そもそも伝説級(ハント系)ってなに?

「伝説級」「伝承級」「超分岐系」の総称です。(非公式な名称)
※ ブリーディングで生まれる「伝説級」は除く

↓こういう感じのやつ。
【画像】

どんな初心者でも、イベントハントをすると稀に捕獲されます。

伝説級の種類によりますが、育成は高難易度であることがほとんどです。

初心者には育成は難しいです。
もし イベリコ豚 (ベジョータ) などの比較的高難易度なぶたの育成に成功していないなら、
捕まえたぶたはリリースして別のぶたを狙ったほうがいいかも…

とはいえ、もし入荷しちゃった場合は仕方ないです。
wikiを見に来て育成条件を調査してみて、育成成功できそう…?という感じがしたら
試しに育成チャレンジしてみるのもアリかも。


どうやって育成するの?

藤田さんも育成方法を知らないということで、

  • レア度
  • 好物
  • 放牧の要不要
    • それどころか放牧完了したかどうかも

など、全く表示がされません。
表示は全て「???」で隠されていて、ベールに包まれたような状態が成豚まで続きます。

しかもそれだけではなく、イベリコ豚 なんか比じゃない特殊な育成条件が盛りだくさん…!


もし自力で育成するなら、

  1. 動画視聴で藤田さんのヒントを確認
  2. ヒントを参考に手探りで育成方法を模索する
  3. 育成してみて、失敗したらもう一度ハントして再チャレンジ

というような感じになります。

…が、正直なところ、自力で育成条件を探すものではありません。
オーナーさんがみんなで情報交換をしてやっと育成条件がわかるようなシロモノです。
自力育成なんてするものじゃありません。

さっさとwikiを見に来て育成条件を調査しましょう。


伝説級の育成の基本

伝説級は色々とバラエティ豊かな育成方法がありますが、全ての種類に共通する育成条件があります。
前提条件として当たり前すぎて、個別の伝説級の解説には書いてなかったりするので注意。


好物について

伝説級は好物のあるぶたと特にないぶたの両方がいますが、
偏食ぶたでも とりあえずなんでも食べる という特徴があります。

普通の偏食ぶたは間違ったエサを食べさせようとすると怒って食べようとしないですが、
伝説級の場合は嫌いなエサでもとりあえず食べます。
でもって、間違ったエサを1個でも食べると育成に失敗します。

わかりやすく言うと、イベリコ豚 (ベジョータ) と同じ感じ…ということ。
図鑑の表示は「好き嫌いなし」となっていますが、それは文字通り「嫌いだと言わない」というだけ。
食べさせて育成失敗するかどうかとは別の話なのです。

ちなみに、ベジョータ と同じく、成豚した後なら何を食べさせても大丈夫。

例)
伝説級ぶたのBくんは高級MIXとトリュフが好物らしい。

  • 高級MIXとトリュフの両方を食べさせた
    • とりあえず、好物が原因で育成失敗はしない。
      ほかの育成条件も満たしていれば、育成成功するかも…?
  • 高級MIXのみを食べさせた
    • 育成失敗する。
      「やや偏食」のぶたと同じように、好物は全部食べさせないとダメ。
  • 高級MIXとトリュフと、おまけにハーブを1個だけ食べさせた
    • 育成失敗する。
      好物ではないエサを食べた場合、絶対に育成失敗してしまう。
      食べたときに真っ赤なハートが出てようが関係ない。


放牧について

伝説級は放牧の可否についても「???」で隠されています。
…なんと、放牧が完了したかどうかも表示がされません。

放牧が完了するのに必要なのは普通のぶたと同じ1時間の放牧なので、
これだけ放牧すれば1時間は経っているかな…くらいの時間は放牧場に出して放牧させましょう。
(放牧について詳しくは わかりにくい要素の解説#放牧って? を参照)


また、伝説級は放牧がちょっと特殊で、

  • 特に放牧してもしなくてもどっちでも良い(放牧不要)
  • 放牧をする必要がある(要放牧)

の2種類に加えて、

  • 放牧をしてはいけない(つまり放牧禁止ということ)

という変わった放牧の育成条件を持っていることがあります。
該当する伝説級ぶたは個別の解説に書いてあるのでよく確認してください。

ゲーム内の図鑑では、放牧不要タイプも放牧禁止タイプもまとめて「放牧不要」という扱いなので注意。


その他いろいろ

伝説級はどのぶたもユニークな育成条件を持っています。
オーナーさんが寄り集まって解明した育成方法がwikiにまとめられているので、
育成の際にはよく読んで確認をしてから育成にとりかかるのをおススメします。

エサを食べさせたりする前に、というか入荷する前によく確認するといいです。

※ アプリから離れて色々やる際には、アプリが再読み込みされてハントチケットが無駄にならないように注意!


応用編

基本ではないですが、知ってると伝説級系の育成成功率がとても上がります。


床を活用する

エサをたくさん食べさせる系の伝説級は、床を活用しないと育成が難しいです。
床については 床の設置と効果 を参照。


成豚のタイミングを操作する

最近増えてきたのですが、伝説級の中には特定のタイミングで成豚させる必要があるぶたもいます。

ここで活用できるのが、ぶたが成豚するタイミングが
「ぶたがいるぶた小屋or放牧場を表示したタイミング
だということ。
ユーザーの操作でぶた小屋や放牧場を表示したタイミングで、そこにいるぶたを成豚させる処理が発生します。
※ ぶた小屋などを見ている最中にちょうど成豚した場合を除く


◆ ぶたを放牧場に出す場合
放牧場を見ない限りいつようとん場を開いてもぶたは成豚しません。
その辺の普通のぶたをぶた小屋の中に入れておいて、エサを食べさせたりすることができます。

伝説級を成豚させたいタイミングになったら、放牧場を表示してぶたを成豚させましょう。


◆ ぶたを放牧場に出さない場合
予定時刻までようとん場のアプリを開かないでおく必要があります。
成豚のタイミングまで、一切ようとん場を見ることができなくなります。
ついうっかりようとん場を見てしまった場合、上記のぶたを成豚させる処理が発生してしまうので注意。


いずれの方法も、

  1. 成豚する時刻を計算
  2. そこよりも後の 成豚させたいタイミング で対象のぶたを目視する

という流れが基本です。


なお、おがくずの床やわらの床も活用すると更に高度な成豚タイミングの調整が可能になります。